島ぐらし、日々

福岡市志賀島へ移住し、カレー屋を開きました。

少しずつ、だけど確実に思い描いていたライフスタイルへ

f:id:merenge1989:20180901190330j:plain

今から6年前、「あー海外を旅してえー。でも就職したら長期旅なんて仕事辞めなきゃ無理じゃん・・・就職する前に旅しとこ」という理由で新卒をすてて旅にでてしまったダッチです。

 

今思えば半分逃げ。社会へ出なくてはならない事実からの逃亡もあったように思います。だいたい何で時間を持て余していた学生の間に行かなかったんだよという話ですよ。(国内チャリ旅は行っていた)

それに、正社員になりながらでも自由を謳歌してるひとはいくらでもいるのにね。

ただ大学生だった自分はそんなことを知る故もなく、就職=一生拘束と思ってたわけです。

  

帰国後思う理想のライフスタイル

そんな僕が帰国後に思い描いた理想のライフスタイルとは、好きなことをして好きな人と好きな場所で暮らせること。長期休暇が欲しいこと。好きな時に休めることでした。

内容の半分は休むことになってしまいました。そしてすごくフワフワしていますね。

 

この時点の遥か前からインドカレーは大好きで外食は基本的にカレーではありましたが、カレー屋になることも考えてなかったし、前職であるデザイナーの知識も経験もありませんでした。シェアハウスに住む予定もなかったし、田舎移住の構想もなかった。

ただなんとなーく、どうすれば実現できるのかを考えながら派遣のバイトをやったりアウトドアインストラクターのバイトをやったりする日々。

 

そこからどうして、デザイナー職につくことになり、カレー屋を目指し開業にいたったのかはまた別の機会に書くとして、開業から1年と8ヶ月経ったいま、ようやく少しずつではあるけど思い描いていた理想のライフへ近づけたかなと感じています。

 

長期休暇と6年ぶりの海外旅

今僕がお店を開いている志賀島は、夏は賑やかだけど冬は閑散としたギャップの激しい土地です。なので、元々あった長期休暇欲しい願望と相まっていっそのこと1月はまるまる1ヶ月休みにしてしまいました。

 

そして個人的に嬉しいのが6年ぶりに海外旅行へいけること。

新卒を捨てて行った自転車での海外旅でどっぷりと旅の魅力にハマってしまった僕は、帰国後もまたお金を貯めてすぐに行こうと考えていました。

しかし!

意外と現実思考な所がありまして、旅に出かけるたびに仕事を辞め(この前提が既におかしいんだけどね)、また新しい職につくようなことを繰り返していてはいつか詰むぞ…と。

 

そうではなくて、いつでも自由に旅をしても人生に支障をださないような環境を作ろうと、スキルをつけようと考えを改め、6年間我慢してきました。

 

そして去年は金銭的な面もあり行けなかったのですが、今年は半月のインド旅と1週間の台湾旅行へいくことに!

毎年有給使って行ける人にはどうでもいいことでしょうが、個人的にはやっと!やっと理想が叶ったぞというわけであります。

 

 

自由と自制

しかし、自営業なのでいつでも休みをとって何処にでもいけると言っても、やはり客商売。

お客さんとの信頼関係の上になりたってるわけですので、そんなに気軽にはホイホイと休めません。それに、自分が店に立たなくては始まらないので、休めば休むほど収入は減る!なのですごく自制心が求められると感じてます。別にこれは苦ではないのですが、その辺のバランス感覚を大事にしていきたい。。あと、やっぱり自分が動かなくてもある程度の収入が入ってくるようにしていくのが今後の目標ですかね。

せっかく長期休暇とっても、収入が途切れると自制心が働いてパーっと遊べんしね。

 

ではまた!