読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島ぐらし、日々

福岡市志賀島へ移住し、カレー屋を開きました。

【日常】ディープな沖縄旅行、写真多め

当店を開業してから、4ヶ月目が終わりを迎えようとしている。

なんだかんだで祝日も休まずにここまで頑張ってきたので、久々の連休という事で4日ほど店を休んで沖縄へいってくることにした。

 f:id:merenge1989:20170420181736j:plain

沖縄には半年に一度のペースでいくが、今回は初の離島となる久米島へいってきた。

雨の予報であったが、ギリギリなんとか持ちこたえてくれて天気は曇り。

 

 

綺麗な海とただ何もないがそこにある。

 

天気がよければなお楽しめたのだろうけど、曇りだし風も強いし、せっかくのリゾートホテルをとってあるので今日は早めに宿に切り上げ休息をとった。

 

何もないが、なにもないまま久米島編は終わった

だが、それがいいんだとおもう。それでいい。

 

本島編

沖縄の魅力が大自然であることは間違いない事実だが、中国由来の文化と戦後のアメリカナイズされた文化の見事な融合こそがこの地の魅力に思う。

f:id:merenge1989:20170420182635j:plain

特にオススメは市場だ。

市場巡りは私の旅行先の内容でも特に好きなことの1つ

 

その地の生活感を肌で感じるにはこれほどいいものはない。

沖縄はというと、先ほどのアメリカナイズ感は皆無だが、まるで東南アジアの市場にきてしまったかのような感覚にさせられる。

 

タイやベトナムで歩いたあの、東南アジアの市場だ。

 

f:id:merenge1989:20170420182854j:plain

沖縄にはよく来るが、結局は市場をうろうろするのが安定して面白い。

 

入場料をはらってよくわからないテーマパークにいくのもいいが、そういう観光ではいまいち面白みにかけるのだ。

 

f:id:merenge1989:20170420184103j:plain

 

せっかくならディープに浸かりたい。

 

f:id:merenge1989:20170420184203j:plain

 

もちろん、リゾートを満喫するのも好きだけどね

 

f:id:merenge1989:20170420184251j:plain

台湾粥とワンタンスープ。トッピングとかもしたけど全部で500円ぐらいだ。

衛生的とは言えないけど、この空気感がたまらない

 

f:id:merenge1989:20170420184434j:plain

深夜に市場をふらついていれば、昼間には見ることができなかったお店が顔をだす。

生ビールは350円、おつまみも300円ぐらい

 

ちょっと宿に帰る前にいっぱいひっかけていきますかってね

 

 

f:id:merenge1989:20170420184837j:plain

路地を散策するのも楽しい。。

 

そしてもちろんこれ

f:id:merenge1989:20170420184907j:plain

カレーマニア兼カレー屋の私としては外せない。

ちなみに、写真のはゴカルナのハーフ&ハーフカレーでバタチキとレッドカレーだ。

クドくなくて美味しいバタチキだった。

 

f:id:merenge1989:20170420185117j:plain

朝食専門店などにもいったりした。

カレーだけでなく色んなジャンルの店に行くことは大切

 

まあ、そんなわけで楽しめて来ましたとさ。

明日から営業開始です!

 

おしまし

f:id:merenge1989:20170420185332j:plain

広告を非表示にする