島ぐらし、日々

福岡市志賀島へ移住し、カレー屋を開きました。

初めての確定申告をfreeeでやってみたら思いの外簡単だった話

どうもダッチです。

本日3月13日、人生で初めての確定申告をだしてきました。

 

私より先に個人事業者となった友人はこの時期になると「終わらねー」と白目を向いていたのでとても大変なものなんだろうと思って覚悟していました。

 

確定申告の書類もよくわからない項目ばかりだし、ネットで調べても複式簿記で〜とか書いてあるし本当に意味がわからなかったです。

f:id:merenge1989:20170313172554p:plain

ほら見てくださいよこれ、意味不明でしょ?

これに追加して青色申告ならもっと書類が必要ですよ。初めての人はこの時点で拒絶反応がでるはず。私がそうだったように。

 

でも、税理士の勉強をしなくても複式簿記の知識が皆無のままでも、簡単でおわっちゃいました。

 

そう、「freee」があればね

 

freeeとは

freeeとはクラウド型会計ソフトのことです。

クラウド型なので必要なのはインターネットと接続できる環境だけ。

公式サイトによれば、経理の効率が最大50倍になるとか。

 

また、インストール型のソフトフェアと違って、バージョンアップの必要もありません。常に最新。

 

具体的に何ができるのか

経理の効率があがるのはわかったけど、じゃあ具体的になにができるのって話。

飲食店の個人経営者として惹かれた機能はざっとこんな感じ。

  • 決算、確定申告
  • クレジットカードと同期し自動で帳簿の作成ができる
  • スマフォで領収書を読み取り可能
  • 売上や仕入れのデータをいれていけば、帳簿は自動で作成
  • データとしてグラフで経営状態を把握できる
  • まあ、あらゆることを自動化し管理し把握できる

 

ほかにも、給与計算や請求書、納品書の発行、株式会社設立の際に必要な書類の作成などもできるみたいです。

 

確定申告のために実際にやる作業

では無知な私が人生で初となる確定申告を行うまでの道のりを振り返りましょう

 

取引内容の登録

まずやるべきことはこれです

f:id:merenge1989:20170313175216p:plain

こういうフォーマットがあるので、領収書とかみながら収支を登録していくだけ。

これだけで自動で複式簿記として反映してくれます。よかったですね。

 

ここに勘定科目というのがあって、領収書の中身をすでにあるカテゴリに当てはめなくてはなりません。たとえば、ガソリン代は車両費として、、みたいな。

ここは自動ではやってくれないので、自分で調べながらになります。

 

大体のことはググればわかりますが、わからなければチャットでの質問もできるのでやってみましょう。

 

まあ、うちみたいな飲食店だと仕入れとか家賃光熱費とかスタンダードな出費しかないので特に悩む内容はありませんでした。

これがいろんな業者と複雑に関わりながらやってくような事業をしてる人は大変かもしれないですね。

 

基本情報の入力とか

f:id:merenge1989:20170313175916p:plain

次に基本情報の入力です。

特に説明はいらないですかね。。東区にお越しの際に、カレーが食べたくなったら是非この画像の住所までおこしくださいまし!

 

んで、あとはこういうマルバツ形式の質問に答えていくだけ。

f:id:merenge1989:20170313180256p:plain

必要であれば、金額などの詳細な情報が求められるのでその都度記入していけばいいだけです。

 

開業費、固定資産の登録

これがいちばんの曲者でしたね。

開業費ってのがどこからどこまでを指すのかわからないし、大きな額になる機械などは固定資産として別途登録していかないといけないし、償却方法もいろいろあるし。。

 

でも、開業費をしっかり登録しておくとその分が経費として差し引かれますので所得がへります。所得が減れば税金もへります。

よく、仕事を辞めて収入がゼロになったのに税金は前年度の収入から計算されるので無職なのに税金むしりとられて辛いという話を耳にしますが、開業費をちゃんと計算して減価償却してあげれば節税できてかなり楽です。

 

てことで、わけわからないながらもfreeeのQ&Aやらググったりやらで調べながなんとか記帳することができました。

 

以上!

はい、で終わりです!以上です!

大体上記のことを終わらせれば、確定申告のフォーマットに全て記入されたデータができあがります。あとはそれを印刷して税務署に持ってくか、e-taxなどでネットでやってしまうかですね。

 

あ、マイナンバーの記入と印鑑は自動では入らないのでアナログ入力で忘れずに。

 

ということで思いの外スピーディーに仕上がった

どうでしたか?

かなり楽ちんそうじゃないですか?実際楽ちんでしたよ。

色々とハードな戦いを覚悟してただけに、こんなに簡単でいいのかって拍子抜けしてしまうぐらいです。わからないことは自分で調べて理解するという最低限の能力があればこれで誰にでもできるはず。

 

ちなみに、初回無料のスタータープランは月額980円で確定申告だけ利用して解約しようかなと考えていましたが、継続して利用することにしました。

 

収支の登録はスマフォで気軽にできるし、定期的にやっていけば来年の確定申告はもっと楽になるはず。

 

また、経営状況をデータとして把握できるのがいいですね。

これ導入するまでエクセルで色々作ってましたが、それに比べるとかなり楽だし見やすいし細かいw

 

 難しいことは自動で処理してくれるので本当税理士いらずですね。すばらしい!

 

 

 

広告を非表示にする